タクシーを外で探す必要なし?Uberアプリのダウンロード方法と特徴!

今、タクシー配車サービスとして多くの方が利用している「Uberアプリ」をご存知ですか?Uberアプリを利用すれば、わざわざ電話でタクシーを手配することなく、手軽に誰でも簡単に利用することができます。

そんなUberアプリ。初めて利用する方にとって悩むのはダウンロード方法ですよね。

そこで今回はUberアプリのダウンロード方法についてまとめました。3分ほどでUberアプリの特徴について簡単に解説していきます。

 

 

広告

Uberアプリのダウンロード方法

便利に利用できるUberアプリのダウンロード方法を以下にご紹介します。

  1. AppStoreまたはGooglePlayより、Uberタクシーのアプリを検索しダウンロードを行う
  2. アカウントを作成し、電話番号やメールアドレスなど必要情報を登録する
  3. 配車の際は行き先欄にあなたが行きたい目的地を入力
  4. 入力後、乗車場所の表示が画面に出たところでタップすると、ドライバーの自動検索スタート
  5. タクシーが到着したら自身の名前を伝え、乗車
  6. 到着時に現金やクレジットカードで支払い

 

Uberアプリの特徴

タクシーを外で探す必要なし?Uberアプリのダウンロード方法と特徴!

ここでは、Uberアプリの特徴についてご紹介します。

世界65カ国で使われている配車アプリ

Uberアプリは、今や世界65カ国もの国で使われている配車アプリです。そのため、ビジネスやプライベートでもフル活用されているため、とても利便性の高いサービスとなっています。もちろん、日本もその中に含まれているため、世界のシェアを誇るタクシー配車アプリだと言えるでしょう。

アプリでドライバーの顔などが確認できる

Uberアプリは、タクシーの手配を行う際、ドライバーの情報を確認することができます。これは、悪質なドライバーに手配をかけてしまうことを防ぐためです。実際、Uberを利用する時は、登録ドライバーの顔、そして名前、車両ナンバーや、これまで利用したことがある方の情報を参考にすることができます。何よりも安心して利用するためにも、手配の際はドライバーの顔などをしっかりと確認しておくと安心ですね。

高級ハイヤーが利用できる「Uber Black」も

Uberアプリを利用してタクシーの配車を行う際、乗りたいと思う車種の選択を行うことができます。実際に利用できる車種には、BMWやクラウン、メルセデスベンツなど高級者が多いのも魅力的ですね。中には深夜に利用しても割り増し料金が不要な車種もあります。とは言え、いつもあなたの希望通りの車種を手配することができるとは言い切れません。その点を念頭に置いてUberアプリを利用しましょう。

 

まとめ

タクシーを外で探す必要なし?Uberアプリのダウンロード方法と特徴!

タクシーを外で探す必要のないUberアプリのダウンロード方法をはじめ、Uberアプリの特徴について詳しく解説しました。Uberアプリは電話でタクシーを手配しなくてもアプリから配車の手配を行うことができるため、とても便利に利用することができます。また、自家用車を所有している人にとっても自分でビジネスを展開することができるということを考慮すると人気の事業だと言えます。このように、必要な時にタクシーの手配を便利に行えるUberアプリを利用し、生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか。

広告