三井住友VISAクラシックカードの申請方法を紹介

広告

三井住友VISAクラシックカードは、国内のクレジットカード会社最大手の三井住友カードが発行しているクレジットカードです。そして、三井住友VISAクラシックカードは三井住友カードが発行する中でもスタンダードなカードとして人気があります。

三井住友VISAクラシックカードは、セキュリティ面やサポート体制などにおいても安心できるカードのため、初めてクレジットカードを持つ方にもおすすめですよ。また、申し込みもインターネットで簡単にできます。

広告

本記事では、三井住友VISAクラシックカードの申し込み方を紹介します。ぜひ実際に申し込む前にこの記事で三井住友VISAクラシックカードのメリットについてより詳しく知りましょう。

三井住友VISAクラシックカードの利用すべき理由

三井住友VISAクラシックカードのメリットとしてセキュリティ対策が万全ということが挙げられます。三井住友VISAクラシックカードは写真入りICカードに切り替えることができるので、不正利用されるリスクが低くなっています。

三井住友VISAクラシックカードを紛失したり盗難した場合でも、24時間年中無休のサポートサービスを利用することができます。国内だけでなく海外の緊急時にも対応しているので、万が一の際でも安心です。

広告

その他、三井住友VISAクラシックカードを利用すると、ワールドプレゼントポイントをためることができます。ワールドプレゼントポイントは1ポイント5円相当で交換できるので、三井住友VISAクラシックカードを使えば使うほどお得ですよ!

三井住友VISAクラシックカードのデメリット

三井住友VISAクラシックカードのデメリットとして、基本のポイント還元率は0.5%と低い設定であることが挙げられます。他の年会費永年無料のクレジットカードはポイント還元率1.0%と設定していることがほとんどなので、それと比較すると還元率が低いといえます。

申し込み資格

三井住友VISAカードの入会審査は厳しいと言われています。満18歳以上の方(高校生は除く)であれば申し込むことができますが、アルバイトやパートの場合は、審査で落とされる可能性が高くなっています。

ただし、パート主婦でも世帯年収が問題なければ審査に影響はないので、一度申し込みしてみることをおすすめします。また、10代~20代の方は今後クレジットカードを利用してくれると考え、審査が甘くなるともいわれています。

学生の利用も可能

三井住友VISAクラシックカードは学生でも持つことができます。さらに学生であれば、在学中の年会費が無料となります。海外旅行や卒業旅行で海外へ行く際には非常に便利です。

申し込みをする際にはは親権者の同意が必要となるので、その点だけ注意しましょう。

インターネットでの申し込み手順

インターネットのみで申し込みが完了する方法と、インターネットでの申し込み後に郵送で手続きをする方法の2種類が一般的です。以下はインターネットでの申し込み手順です。

1.規約の確認(申し込みはこちらから)
2.本人情報の入力
3.希望のクレジットカードを選択
4.引落し口座の設定
5.審査
6.カードの受け取り

インターネット申し込んだ場合、最短3営業日発行、約1週間でカードを受け取ることができます。

還元率と手数料

  • 年会費:初年度無料、2年目以降は1,250円(各種条件によって、無料か半額、割引が適用)
  • ポイント還元率:0.5%~2.5%
  • 実質年率 : 12.00%(分割3回払いの場合)

三井住友VISAクラシックカードの住所と窓口先

住所:大阪市中央区今橋4-5-15

問い合わせ窓口:0570-004-980

三井住友VISAクラシックカードを作ろう

ここまで三井住友VISAクラシックカードの審査基準やその難易度について徹底的に解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

三井住友VISAクラシックカードはインターネットから簡単に作ることができます。そして、三井住友VISAクラシックカードはセキュリティが万全なので初めてクレジットカードを作りたいという人におすすめです。

注意:クレジットカードを作る際にはリスクがあります。詳細は、各クレジットカード会社の規約をご覧ください。

広告