楽天クレジットカードの申請方法を紹介

広告

楽天クレジットカードはオンラインで簡単に申し込みができるため、人気を集めています。また、楽天は審査も通りやすいと好評です。

また、楽天はオンラインで簡単に問い合わせや設定ができる点も人気の理由です。その他、申し込みが簡単な点や海外旅行の際にも便利など、楽天カードには多くのメリットがあります。

広告

本記事では、楽天クレジットカードの申し込み方を紹介します。ぜひ実際に申し込む前にこの記事で楽天カードのメリットについてより詳しく知りましょう。

楽天クレジットカードってどんなカード?

まず、楽天クレジットカードは還元率が高いことが特長です。使用した額の一部を楽天ポイントとして獲得できるため、他のクレジットカードよりもお得ということができます。

次に、クレジットカードで心配なセキュリティ面でも独自の対応をとっています。ネット不正あんしん制度、カード紛失・盗難、24時間365日対応、不正検知システムなど多くのセキュリティ対策を取っているため、安心して利用することができます。

広告

最後に楽天カードは海外旅行の際にもとても便利です。楽天カードには、海外旅行中に病気やケガをしたときの補償をしてくれる「海外旅行傷害保険」がついているため、旅行の際のトラブルにも安心です。カードの種類によって保険の詳しい内容は異なりますが、病気の治療費や賠償責任、手荷物の損害の補償、死亡保険まで入っているものもあります。

楽天カードのデメリット

楽天カードは実店舗がなく、オペレータへの電話による問い合わせ窓口がつながりにくいのがデメリットとして挙げられます。そのため、15時以降にかけるなど工夫する必要があります。

また、年会費を支払う楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードの場合は、カード保持者だけが利用できる専用のプレミアムカードデスクが設けてあるので、混雑を避けたい場合はそれらを利用するといいでしょう。

楽天カードはアプリの利用が便利

楽天カードには専用のアプリがあり、使用した金額を簡単に確認することができます。楽天e-NAVIにログインせずに利用明細情報が確認できるので、資金管理も簡単です。

また、獲得したポイントやキャンペーンも確認することができるので、大切な情報を見逃すことも一切ありません。

誰が申請できるの?

楽天カードは満18歳以上の方であればだれでもつくることができます。これには主婦、アルバイト、パート、学生も含まれるので、敷居は低いということができます。しかし、高校生の場合は作ることができません。

また、楽天カードは審査突破に必要な年収を設けていません。年収30万ほどでも審査を通過することができますし、収入がない主婦であっても全く問題ありません。株式投資やFX投資をしているトレーダーの方、老齢年金や障害者年金等の年金受給者、60歳以上の方でも楽天カードは作ることができます。

楽天カードの応募の仕方

楽天カードの申し込みは10分程度で完了することができます。具体的な申し込み方法は以下の通りです。

1.楽天会員IDを取得し、必要情報を準備する
2.公式サイトの「申し込みボタン」をクリック(申し込みはこちらから)
3.「楽天カードに入会ボタン」をクリック
4.「楽天会員ログイン」をクリック
5.楽天カードの入会フォームに必要事項を記入し、申し込む
6.審査通過後、本人限定郵便にてカード郵送で手元まで届く
7.本人確認書類(運転免許証、パスポート等)を配達員に提示しカードを受け取る

以上で楽天カードの申し込み手順はすべてで、1週間ほどで完了します。

なお、楽天カードの申し込み方法は、インターネット申し込みのみです。店頭申込や郵送申し込み、電話申し込みなどの申し込み方法には対応していません。

楽天カードの還元率と手数料

ポイント還元率‎: ‎1.00%~3.00%

楽天カード、楽天PINKカード:年会費永年無料

楽天ゴールドカード:本会員様:2,160円(税込み)

楽天プレミアムカード:本会員様:10,800円(税込み)

楽天ビジネスカード:2,160円(税込み)

実質年率 : 15.0%

楽天カードの住所と連絡先

住所:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス

問い合わせ窓口:0570-66-6910

楽天カードを作ろう

ここまで楽天カードの審査基準やその難易度について徹底的に解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

楽天カードは簡単に作ることができるので、初めてクレジットカードを作りたいという人におすすめです。

注意:クレジットカードを作る際にはリスクがあります。詳細は、各クレジットカード会社の規約をご覧ください。

広告