三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の申込方法

広告

銀行の最大手である三菱UFJ銀行は、カードローンの「バンクイック」を提供しています。過去バンクイックは即日融資が可能でしたが、2018年から審査システムが変更されたために、即日での借入ができなくなりました。

なお、バンクイックは銀行カードローンであるため、貸金業法の総量規制が適用されません。従って、消費者金融のカードローンでいくらの契約をしてあっても、ブラックリストに載っていない限り、バンクイックの申込ができます。

広告

ちなみに、消費者金融最大手のアコムは三菱UFJ銀行の傘下に加わっています。

バンクイックの概要と利用するべき利用

バンクイックの特徴に挙げられるのは「テレビ窓口」です。消費者金融の自動契約機はモニターに表示される指示通りに、自分一人で手続きを進めますが、テレビ窓口ではモニターを通してオペレーターに確認しながら手続きができます

バンクイックのメリットは何と言っても、コンビニATMの利用手数料が無料ということです。セブンイレブンやローソンなど、すべてのコンビニATMを無料で利用できます。

広告

また、銀行カードローンでありながら、三菱UFJ銀行に口座を持っていなくても利用が可能です。

バンクイックの欠点

バンクイックの主なデメリットとして挙げられるのは、即日融資ができないこと、振込キャッシングが三菱UFJ銀行の口座に限定されること無利息期間が無いことです。

誰が申し込みできるの?

申し込み条件は主に以下の2つです。

満20歳以上、65歳未満で安定収入がある。

・保証会社の保証を受けられる。

安定収入があれば、パート・アルバイト、年金生活者でも申込が可能です。また、専業主婦でも、夫に安定収入があれば30万円を限度に借入ができます。

申し込み方法

「テレビ窓口」、「インターネット」、「電話」の3種類になります。どの方法で申込んでも、審査結果がメールか電話で案内されます。審査に通った場合は、テレビ窓口か郵送で契約手続きを行い、カードを受取ります。

なお、50万円超の利用限度額を希望する場合は、収入証明書の提出が必要です。また、テレビ窓口では本人確認書類として運転免許証を提示しないとカードを受取れません(後日郵送)。

申し込みは公式サイトからすることができます。

バンクイックの利息

バンクイックの利息(年利)は以下になります。

・100万円以下:13.6~14.6%

・100万円超200万円以下:10.6~13.6%

・200万円超300万円以下:7.6~10.6%

・300万円超400万円以下:6.1~7.6%

・400万円超500万円以下:1.8~6.1%

三菱UFJ銀行の住所とバンクイック問い合わせ先

東京都千代田区丸の内二丁目7番1号

バンクイック問い合わせ先(三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店)

0120-959-555

バンクイックはお得なカードローン

バンクイックは最高金利が14.6%であり、消費者金融カードローンの18%と比べると非常にお得です。また、ATMの利用手数料が無料のため、利息以外に余計な費用がかかりません。

ぜひカードローンを検討している人は、バンクイックに申し込んでみましょう。

注意:カードローンにはリスクがあります。詳細は、各カードローン会社の規約をご覧ください。

広告