Gメールとoutlookでメールから予定を作成する方法

会議やコンサートの予定をメールで受け取ったとき、いちいちスケジュールに入力するのって面倒なんですよね。メールを見ただけでそのまま忘れてしまうなんてことも、しばしば。

実はGメールとOutlookにはメールの内容を自動的にスケジュールに追加することができる機能があります。この機能を利用すれば、メールで受け取った予定を二度手間で打ち直すことなく、自動的にスケジュールに追加できます。

そこで今回は、Gメールとoutlookでメールから予定を作成する方法についてまとめました。機能を使いこなしてより効率的にスケジュールを管理したい方は必見です。

 

Gメールでメールから予定を作成する方法

ここでは、実際の方法と上手くいかないときの対処法をご紹介します。

広告

Gメールの予定をスケジュールに登録しよう

  1. Googleカレンダーを開く
  2. 「設定」を開く
  3. 「Gmailからの予定」を開く
  4. 「Gメールからの予定を自動的にカレンダーに追加する」にチェック

Gメールでメールから予定を作成する設定を行うには、GメールではなくGoogleカレンダーから設定する必要があります。

Gメールとoutlookでメールから予定を作成する方法

また、実際にメールからカレンダーに追加する場合は下記の手順で行いましょう。

  1. 予定として登録するメールを開く
  2. 上部その他アイコンから「予定を作成」をクリック
  3. メールの件名と本文をコピーする
  4. 必要に応じて編集する
  5. 「保存」を押して終了

Gメールの内容がカレンダーに登録されないときの対処法

予定がカレンダーに表示されないときは、Ccで送られたメールではないか?メーリングリストに送信されたメールではないか?確認してみましょう。また、Gメールで予定として認識されるのは、ホテルやフライトの予定です。それ以外は自動的にスケジュールに登録されませんので注意してください。

 

outlookでメールから予定を作成する方法

Gメールとoutlookでメールから予定を作成する方法

outlookでメールから予定を作成する場合は、下記の手順で行いましょう。

  1. メールのTO DOバーを表示させる
  2. TO DOバーの日付を表示させる
  3. メールアイテムを日付にそのままドラッグさせる

 

効率的にGメールとoutlookを利用しよう!

今回はGメールとoutlookでメールから予定を作成する方法についてご紹介しました。メールの内容は簡単にカレンダーと共有することができます。作業を効率的に行うことで、仕事にかかる時間をさらに短くすることができるでしょう。また、スケジュール作成を自動化することで、予定から漏れてしまうことも防ぐことができます。ぜひ本記事を参考に、メールをスケジュールに自動的に追加できるようにしましょう。

広告