気になる!世界の長者番付ランキングを発表!

世界の億万長者ランキング、気になりますよね?本記事では世界の億万長者トップ5をご紹介します。

実は億万長者とも言われる人は世界に存在しています。世界の長者番付ランキング、気になりますよね。そこで今回は、2019年の気になる世界の長者番付をランキング形式でご紹介します。いったいどのような事業を展開しているかも併せて解説しますので、ぜひ長者番付ランキングをお楽しみください。

2019年の長者番付ランキング!

ここでは、2019年の長者番付ランキングをご紹介していきます。

長者番付第5位:カルロス・スリム・ヘル

長者番付第5位は、カルロス・スリム・ヘルです。メキシコにおいて通信事業を展開しているカルロス・スリム・ヘルは、教育やヘルスケア、製造や物流、不動産など、あらゆる分野においてメキシコ企業を傘下に置き、メキシコ全体におけるGDPの6%を占めるほど有名な人物です。また、純資産は640億ドル、日本円にして7兆400億円にもなる資産を保有しており、今後もより多くの事業を展開し、メキシコ全土のみならず、より世界への進出も期待できるでしょう。

 

広告

長者番付第4位:ベルナール・アルノー

長者番付第4位は、ベルナール・アルノーです。フランスにおいてアパレル業を展開し、LVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトングループ)会長兼CEOのベルナール・アルノーがランクインしています。ルイヴィトンは日本国内においても高級ブランドの位置付けで根強い人気を誇っています。毎年多くの新作バッグやアパレル商品を展開し、多くのファンを持つ超老舗ブランドとなり、日本女性のみならず男性にも大変人気となっています。そんなベルナール・アルノーの純資産は760億ドルとも言われ、日本円にして8兆3600億円にも上ります。

 

長者番付第3位:ウォーレン・バフェット

長者番付第3位はウォーレン・バフェットです。アメリカ人の投資家ウォーレン・バフェットは、バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)の会長兼CEOです。ウォーレン・バフェットは、何らかの事業を展開することで多くの資産を保有した人物ではなく、投資家として幅広い活躍を見せている人物となります。ウォーレン・バフェットの純資産は840億ドルとなり、日本円にして9兆750億円もの資産を持つ、投資家として大成功をおさめた人物として世界中で知られています。彼の出版した本もあり、投資に興味のある方はぜひ彼の本を読み、投資についての勉強をされることをおすすめします。

 

長者番付第2位:ビル・ゲイツ

長者番付第2位はビル・ゲイツです。世界でも有名なアメリカのIT企業の創設者としても知られているビル・ゲイツは、マイクロソフト社の創設者でもあります。最も身近に使用しているwindowsのパソコンwordやexcelなどといたマクロソフト社の製品が有名ですね。ビル・ゲイツは2006年にマイクロソフト社を退社後、財団を立ち上げ、地球規模のプロジェクトを行うなど社会貢献活動に励んでいます。そんなビル・ゲイツの純資産は965億ドルとなり、日本円にして10兆6150億円とも言われています。

 

長者番付第1位:ジェフ・ベゾス

長者番付第1位はジェフ・ベゾスです。アメリカのIT企業と言えば、あの世界のAmazonを創設したジェフ・ベゾスが世界第1位の億万長者です。Amazonと聞けば私たちが日常生活の中で最も利用するサイトではないでしょうか?それほど利用価値が高く、欲しいものはすべてAmazonで購入できるなど、非常に利便性の高いネットサービスであると言えます。そんなジェフ・ベゾスの純資産は1310億ドルとなり、日本円にして14兆4100億円とも言われています。今後のAmazonの将来性も高く、ジェフ・ベゾスの独走状態が続くことが予想されるでしょう。

 

2019年の長者番付第1位はAmazonの創設者!

2019年の長者番付ランキングをご紹介しました。長者番付第1位は、Amazon創設者のジェフ・ベゾスであることが分かりましたね。今回は世界の長者番付をご紹介しました。

広告