JALカードSuicaの基本情報

広告

JALカード Suicaは、飛行機に乗った時だけではなく、電車やバスの利用にもお得なクレジットカードです。使えば使うほどマイルがたまるので、還元率が高いのもポイント。

そして、飛行機にスイスイ乗れるJALタッチ&ゴーという便利な機能がついている他、電子マネーのSuicaもついているのでとっても利便性が高いといえます。ビジネスや観光で飛行機や公共交通機関を利用することが多い方は必見ですよ。

広告

本記事では、JALカード Suicaの申し込み方法を紹介します。JALカード Suicaが何か気になる方は、この記事でJALカード Suicaのメリットについてより詳しく知りましょう。

JALカード Suicaとは?

JALカードSuicaにチャージをするとマイルを貯めることができます。JR東日本の利用分はマイルではなくビューサンクスポイントとして貯まりますが、ビューサンクスポイントはマイルに交換することもできます。そのため、JALカードSuicaをりようすれば10万円分のチャージで最高で1,000マイルを貯めることができます。

広告

また、JALの飛行機代をJALカードSuicaで決済すると効率よくマイルが貯まります。JALの航空券代金をJALカードSuicaで決済すると200円につき2マイルが付与されるので、簡単にマイルをためることができますよ!

さらに、JALカード特約店を利用すれば、通常の2倍のマイルを貯めることができます。特約店での利用は200円につき2マイルが付与されるので、非常に還元率が高いといえます。

JALカードSuicaのデメリット

JALカードSuicaの代表的なデメリットは年会費がかかるということです。初年度は無料ですが、2年目以降は毎年2000円の年会費が発生するので注意が必要です。また、Suica定期券として使えない点も覚えておきましょう。

どんな人が申し込みできるの?

JAL普通カードの申込資格は高校生を除く18歳以上の方となっており、比較的審査は通過しやすくなっています。専業主婦やパート、学生、フリーターでも配偶者の収入と合わせた世帯収入で申込みをすることが可能となっています。

また、JALカードには学生専用カードも用意されているので、初めてのクレジットカードとして選ぶ人も多くいます。

JALカードからの変更は可能?

現在すでにJALカードを持っている場合、それに後からSuica機能を付けることは不可となっています。Suica機能は「JALカードSuica」会員のみが利用できます。

そのため、Suica機能を付けたい場合は、新規で「JALカードSuica」への申し込みが必要となります。この際すでに持っているJALカードは退会手続きをしなければいけません。

JALカードSuicaの初期手続きの仕方

JALカードSuicaの申込みから行うことができます。しかし、カードを受け取る前にいくつかの書類を提出する必要があるので、実際にカードが発行されるまで4週間ほどの日数を要します。

以下が具体的なJALカードSuicaの申し込み手順です。

1.公式サイトから希望のカードの選択
2.会員規約に同意
3.個人情報の入力
4.オプション機能の選択
5.審査
6.手続き書類の受け取り、本人確認書類と一緒に送付
7.カードの受け取り

JALカードSuicaの還元率と手数料

  • ポイント還元率:0.5%〜2.0%
  • 年会費:初年度は無料、2年目以降は2,000円

JALカードSuicaの住所と電話番号

住所:東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル

問い合わせ窓口:0120-747-907

JALカードSuicaを作ろう

ここまでJALカードSuicaの審査基準やその難易度について徹底的に解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

JALカードSuicaは、飛行機をよく利用する人にとっては便利なクレジットカードです。審査も比較的簡単に通ることができるので、おすすめです。

注意:クレジットカードを作る際にはリスクがあります。詳細は、各クレジットカード会社の規約をご覧ください。

広告