ドイツで生活するにはいくらかかるの?

ドイツに移住した場合、生活費はどれくらいかかるのでしょうか。本記事ではドイツの具体的な生活費についてご紹介します。

ドイツは、17年という長い歳月をかけ、バイエルン国王ルートヴィヒ2世が建てた夢の城として知られるノイシュヴァンシュタイン城や、ゴシック建築のカトリック教会としても知られるケルン大聖堂、さらには統一ドイツの象徴とも言えるブランデンブルク門が有名な観光スポットとなっています。

このように数多くの観光スポットを持つドイツは、日本人が移住したい国と言われるほど美しい街並が、ドイツ国民のみならず、ドイツに移住した多くの日本人からも愛されています。

そんな美しい街を持つドイツで生活を送ることを考えている方にとって、どれくらいの生活費がかかるか知りたいところです。そこで今回は、ドイツを拠点に生活する際に必要となる生活費を、様々なジャンルに分けて詳しく解説していきます。

 

ドイツってどんな国?

ドイツは経済先進国と言われるほど経済成長を遂げている国として知られています。ドイツ国民は実は私たち日本人に似た性質を持っているため、人柄はとても温厚なタイプの方が目立ちます。また、ドイツの文化や国民性により、ライフプランを大切に考えるドイツだからこそ、その働き方にも特徴があり、残業を行うということはありません。そのため、家族が揃って生活できる時間をたくさん設けている国だと言えるでしょう。

広告

 

ドイツの移住者データ

永住者 約11,200人
長期移住者 約44,000人
日本人学校などの数 19校

 

ドイツは中世の雰囲気が残るとても美しい街並を誇る国です。また、鉄道など公共交通機関が整っていることから、旅行で訪れる方も多いです。そんなドイツには現在約44,000人もの移住者がいます。それほど治安も安定したとても住みやすい国であることが分かります。

 

ドイツでの生活費はどれくらい?

ドイツの生活費の目安は下記の通りです。

・家賃3万円〜
・食費1万円〜
・光熱費3,000円〜
・ネット代5,000円〜

ここではドイツでの生活費の目安について解説していきます。

家賃3万円〜(1K)

ドイツで生活する際に賃貸アパートなどを借りる家賃の相場はひと月30,000円〜となります。この家賃の中には水道代や管理費などの必要費用もすべて含まれているケースが多いです。立地に関係なく比較的安価な家賃で住むことができるのはとても魅力的ですね。

食費1万円〜

ドイツで生活する際に必要となる食費は、ひと月約10,000円あれば十分だとされています。これは、ドイツは住むエリアによって外食できるおすすめのレストランが少ない傾向にあるためです。

そのため、あえて外食をするのではなく、基本的には自炊を行う生活が主体となっています。
もう少し踏み込み、節約のために自炊することをおすすめします。また、ドイツは野菜と果物が豊富に採れる上、とても安価で販売されるなど、旬の食材を楽しむことができます。

光熱費3,000円

ドイツは光熱費の中でも特に水道代が高い傾向にあります。しかし、その他電気代などが安価で住むことも多く、全体的な光熱費はひと月3,000円ほどとなり、とてもリーズナブルです。

ネット代5,000円〜

ドイツでWiFiなどのネット環境を利用する際、ネット料金はひと月5,000円〜であるのが相場となります。それ以上に高い、安いということはありません。信頼おけるネット会社へ申込を行うようにしましょう。

 

ドイツでは月におよそ5万円〜の生活費がかかる!

ドイツを拠点に生活する際に必要となる生活費を、様々なジャンルに分けて詳しく解説しました。ドイツはお城を観光スポットとするエリアも多く、とても美しい景観と街並みを楽しめる国です。そんなドイツは治安も安全なため、日本人移住者も年々増加の一途を辿っています。

生活費も日本で暮らすよりも安いため、移住先には最適です。これからドイツに移住計画をされている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

広告