エポスゴールドカードの申し込み方

広告

エポスゴールドカードはマルイでお得な特典を受けられるクレジットカードです。上位グレードにあたるエポスゴールドカードはポイント還元率も高く空港ラウンジでのサービスも利用できることから、近年利用者が増えています。

また、使い方によっては年会費を無料にすることができるので、コストパフォーマンスが高いクレジットカードとしても知られています。

広告

本記事では、エポスゴールドカードの申し込み方を紹介します。ぜひ実際に申し込む前にこの記事でエポスゴールドカードのメリットについてより詳しく知りましょう。

エポスゴールドカードの特徴とメリット

エポスゴールドカードは年会費は5,000円発生します。しかし、カード発行会社からのインビテーション(招待)があるか、エポスゴールド会員資格かプラチナ会員資格を持つ家族からの紹介があれば年会費は永年無料となります。

次に、エポスゴールドカードでは国内主要空港ラウンジを回数無制限で無料利用することができます。そのほか旅行関係の特典としては、最高1,000万円の海外旅行傷害保険などもついているのが特徴です。

広告

エポスゴールドカードの申し込み方

世界38都市での現地サポートデスクサービスなどが付帯するので、頻繁に海外旅行をする人にとってはおすすめです。

エポスゴールドカードのデメリット

エポスゴールドカードはエポスカードと同じく、Visaしか選ぶことができません。アメリカンエクスプレスやマスターカードを選ぶことができないので、その点がデメリットとして挙げられます。

Visaゴールド Kaligo

エポスゴールドカードを持っている場合、465,000件以上のホテルを取り揃えている、ホテル予約ポータルサイト「Kaligo.com」の「Visa-Kaligo専用ページ」からキャンペーン期間中にホテルを予約すると、Kaligo.comの通常サービスにて付与されるマイルが、さらに25%追加付与されます。

これをうまく利用すれば、簡単にマイルを貯めることができます。

エポスゴールドカードの適格者

エポスゴールドカードは、20歳以上(学生を除く)であれば申し込みをすることができます。一般的なクレジットカードは18歳以上ですが、ゴールドカードなので、年齢が少し高めに設定されています。

年収等についてホームページにて詳しい説明はありませんが、所得が低い場合は審査に通過できないこともあるようです。

エポスゴールドカードの応募の仕方

エポスゴールドカードは、WEBまたはアプリで申し込みをすることができます。具体的には以下の手順で申し込みをします。

1.WEBまたはアプリでお申し込み(WEBでの申し込みはこちら
2.注意事項、会員規約を確認
3.入会審査
4.受け取り(店頭カードセンターまたは自宅)

店頭カードセンターであれば、審査に通過した当日にカードを受けることが可能です。

エポスゴールドカードの還元率と手数料

  • 還元率:200円につき1エポスポイント(1円相当)
  • 年会費:5,000円

エポスゴールドカードの住所と連絡先

住所:東京都中野区中野4丁目3番2号

問い合わせ窓口:03-3383-0101

エポスゴールドカードがおすすめ

ここまでエポスゴールドカードの審査基準やその難易度について徹底的に解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

エポスゴールドカードは簡単に作ることができるので、ワンランク上のクレジットカードを作りたいという人におすすめです。

注意:クレジットカードを作る際にはリスクがあります。詳細は、各クレジットカード会社の規約をご覧ください。

広告