クラシック、ゴールド、プラチナ、インフィニットカードの違い

広告

クレジットカードには様々なグレードが用意されており、例えばVISAが発行しているクレジットカードにはVisaクラシックカード、Visaゴールドカード、Visaプラチナカード、Visa インフィニットカードの4種類が用意されています。

これらは申し込み条件や年会費、特典などが異なり、収入やクレジットカードの活用方法に合わせて最適なものを選ぶ必要があります。

広告

本記事ではこれらの4つのグレードについて解説します。よく違いを理解して、自分にぴったりのランクのものを選びましょう。

クラシックカード

クラシックカードとは、多くの人が利用しているもっともスタンダードなタイプのクレジットカードを指します。年会費や入会費は無料であることがほとんどで、審査も比較的緩いとされています。
クラシックカードの中には学生でも持つことができるものもあるので、初めてのクレジットカードとして最適です。

利率がかかりますが分割払いやキャッシングをすることも可能。実質年率は各クレジットカード会社の規約で確認することができます。

広告

ゴールドカード

ゴールドカードとは、クラシックカードのワンランク上のカードとなります。

ゴールドカードを持っていると世界各国の空港のラウンジを利用することができたり、ポイントの還元率が高いなど多くの特典を得ることができます。

また、海外旅行保険も付帯してるなどのメリットがあり、海外旅行に頻繁に行く人は、クラシックカードではなくゴールドカードを持っていると非常に便利です。

プラチナカード

プラチナカードは、ゴールドカードのワンランク上のグレードで、ゴールドカードの特典に加えて、さらに贅沢なサービスを受けることができます。レストランの優待サービス優待価格でのホテル宿泊各種チケット予約の代行などが代表的なものとして挙げられます。
年会費は数万円するのが一般的で、プラチナカードを持つには年間の利用金額が一定金額を超えていなければいけないなど、厳しい基準が設けられていることが多くあります。

インフィニットカード

インフィニットカードとは、ブラックカードに相当する富裕者向けのクレジットカードです。コンシェルジュサービスやプライベートジェットの手配、ゴルフ場の利用券など多様な特典が用意されているのが特徴です。

年会費は数万円するものがほとんどで、中には十数万のものも存在します。一流のサービスを受けたいという人におすすめのクレジットカードです。

ぴったりのクレジットカードを選ぼう

クレジットカードはグレードに応じて特徴が大きく異なります。ぜひ今回の記事を参考にして、自分にぴったりのランクのものを選びましょう。

広告