ベネッセイオンカードのメリットを3分で解説します

本記事ではベネッセイオンカードを作成するメリットを3分で詳しく解説します。メリットだけでなくデメリットについても書きましたので、参考にしてくださいね。

ベネッセイオンカードは、ベネッセでの商品購入やイオングループ各店舗を利用することでポイント付与を受けることができるなど、両者をよく利用される方にとってはとても便利なカード。

そこで今回は、ベネッセイオンカードを作成するメリットを3分で詳しく解説します。ぜひこれからベネッセイオンカードの作成を検討しているという方は、この記事を参考にしてみてくださいね。

それではさっそくみていきましょう。

 

ベネッセイオンカードの3つのメリット

広告

ここではベネッセイオンカードの3つのメリットをご紹介します。

ベネッセポイントがたまる!

ベネッセイオンカードは、ベネッセ商品を購入するとベネッセポイントを貯めることができます。それと同時にイオングループのポイントとなるときめきポイントを貯めることもでき、お得なカードです。ときめきポイントはベネッセポイントに交換することもできるため、両者を利用しているという方におすすめです。

こどもちゃれんじ・進研ゼミがお得に受講できる!

ベネッセイオンカードは、ベネッセが提供しているこどもちゃれんじや進研ゼミの受講料を支払う際も手数料が不要となります。その他、ベネッセカードの特典を受けることができるなど、サービスが満載です。詳しくはベネッセカード入会ホームページをご覧ください。

イオンでのお買い物もお得に!

ベネッセイオンカードは、イオングループの各店舗で利用することで、ときめきポイントが2倍付与される特典を受けることができます。つまり200円で2ポイント付与されるため、ポイントも貯まりやすいカードだと言えるでしょう。

また、毎月20日・30日に開催されるお客様感謝デーでは5%割引で、さらに55歳以上の会員限定で毎月15日はGG感謝デーとし、5%割引に、毎月10日はときめきポイントが2倍となるときめきWポイントデーを開催しているなど、お得にお買い物ができます。

 

ベネッセイオンカードの2つのデメリット

ここではベネッセイオンカードの2つのデメリットをご紹介します。

ベネッセとイオンの利用者に特化している

ベネッセイオンカードは、ベネッセ商品の購入を定期的に行っているという方、また、イオン各店舗をよく利用するという方におすすめです。しかし、それ以外で利用されることの多い方にとってはポイントが貯めにくいカードとなります。

デザインは選べない

ベネッセイオンカードは、他のクレジットカードとは異なり、カードデザインが1種類のみ。デザインを選んでカードを作成したいという方には不向きなカードです。

 

ベネッセイオンカードの年会費とポイント還元率

ここではベネッセイオンカードの年会費とポイント還元率をご紹介します。

ベネッセイオンカードの年会費

ベネッセイオンカードは、新規入会時の入会金や年会費が不要のクレジットカードです。

ベネッセイオンカードのポイント還元率

ベネッセイオンカードのポイント還元率は0.5%となり、これは一般的なクレジットカードのポイント還元率と同等であると言えます。なお、ベネッセ商品を購入する際は、少しポイント還元率がアップして0.8%の還元を受けることができます。

 

ベネッセイオンカードの申し込み方法

ベネッセイオンカードの申込方法のステップをご紹介します。

1.オンラインでお申込み
ベネッセイオンカードの申込みフォームに必要事項の入力を行い、申込を行います。

2.確認メール
入力したメールアドレスに本人確認手続きの案内が届き、案内に沿って確認手続きを行います。

3.本人確認手続き
本人確認書類を送信または、受取人確認サポートで確認を取ります。

4.郵送でカードが届く
カードの申込受付後、審査を行います。審査に通過したらカードが自宅に郵送されます。

ベネッセイオンカード 公式ホームページ

 

ベネッセイオンカードの運営会社と連絡先

運営会社:イオンクレジットサービス株式会社
住所:東京都千代田区神田錦町3丁目22番地 テラススクエア
問い合わせ

 

ベネッセイオンカードはメリットもデメリットもあり

ベネッセイオンカードのメリットをご紹介しました。ベネッセイオンカードは、ベネッセで利用する際やイオングループの各店舗で利用する際に、還元率が高くポイントを貯めやすいというメリットもあります。ぜひデメリットも含め検討してみてくださいね。

注意 : クレジットカードの申し込みには常にリスクが伴います。申し込みの際は利用規約を必ず確認するようにしてください。

広告