イオンゴールドカードの申し込み方

イオングループでのお買い物がお得になるイオンカード。そんなイオンカードのワンランク上となるのが、イオンゴールドカードです。

このイオンゴールドカードは招待制のゴールドカードとなっているまだまだ知名度が低く、知る人ぞ知る人気のゴールドカードとなっています。

本記事では、イオンゴールドカードの取得方法を紹介します。イオンゴールドカードが何か気になる方は、この記事でイオンゴールドカードのメリットについてより詳しく知りましょう。

特徴とメリット

イオンゴールドカードを持っていると全国のイオンラウンジを無料で利用できるメリットがあります。イオンラウンジには、ドリンクサービス、イオンPB「トップバリュ」の試供品サービス、新聞・雑誌の閲覧サービスなどあります。

また、イオンゴールドカードを持っていると空港ラウンジサービスとして、羽田空港国内線の第一旅客ターミナルと第二旅客ターミナルにあるエアポートラウンジを無料で利用することができます。

広告

イオンゴールドカードの申し込み方

最後にイオンゴールドカードには、海外・国内旅行傷害保険が無料付帯されています。海外旅行傷害保険は利用付帯となっており、最高補償額5,000万円となっています。1回の旅行につき最長30日まで保険適用となるのが特長です。

デメリット

イオンゴールドカードには、イオン以外での利用はポイント還元率が0.5%と標準的であるというデメリットがあります。公共料金や携帯の支払いなどに使用しても還元率が低い点がデメリットとして挙げられます。

イオンゴールドカードには誰が申し込めるの?

イオンゴールドカードの審査基準は、年間合計利用金額100万円以上となっています。この金額を超えると、招待状が送られる仕組みとなっています。また、公表されていませんが、「イオン銀行の定期預金残高」や「住宅ローンの借入金額」といった条件もあるようです。

集計期間は、毎月10日から逆算して12か月間となります。そのため、入会して数か月しか経っていなくても累計利用金額が100万円以上になると、翌月中旬ごろにイオンゴールドカードの招待が届きます。

クレジットカードのデザイン

イオンのクレジットカードはカードデザインが豊富なことが特徴です。ミッキーやトイストーリー、リラックマなどの人気のキャラクターを採用しているだけではなく、「SKE48 10周年記念」、「スポーツオーソリティWAONカードプラス」など多様なデザインが用意されています。

申し込み時に好きなデザインを選択するようにしましょう。

イオンゴールドカードの申し込み方

イオンゴールドカードの申し込み資格

イオンゴールドカードの申込みは、通常インビテーションが届いてから行います。申し込み手順は以下の通りです。

1.暮らしのマネーサイトのマイページから、「各種カード切替・追加申込み」を選択
2.イオンゴールドカードセレクトのお申込みを選択
3.個人情報の入力
4.申込み受付メールの受信
5.審査
6.カードの受け取り

イオンゴールドカードはインビテーションを受け取ったとしても、もう一度審査が行われます。この際に落ちる可能性もあります。

還元率と年会費

年会費:無料
還元率:0.5%
(イオングループの対象店舗であればポイントがいつでも2倍になるため、ポイント還元率1.0%となります。)

実質年率 : 10.05%(分割3回払いの場合)

本社所在地と問い合わせ窓口

住所:千葉県千葉市美浜区中瀬1-3

問い合わせ窓口:0570-071-090

イオンゴールドカードを作ろう

ここまでイオンゴールドカードの審査基準やその難易度について徹底的に解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

イオンゴールドカードは、イオンをよく利用する人にとってはとてもおすすめのクレジットカードです。

注意:クレジットカードを作る際にはリスクがあります。詳細は、各クレジットカード会社の規約をご覧ください。

広告